×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



 男前を目指せ! at ミュージック・パラダイス  
   ABCラジオ 2007年6月17日(日)〈6月16日(土)深夜〉

   オレンジ文字は私の突っ込み、ピンク文字はキュンどころです(…)

村上くん(以下村上)「関ジャニの!男前をぉー目指せぇー!」(ジングル、提供告知)
   「真夜中の私立男前高校へようこそぉ!担任の関ジャニ∞村上信五でぇ〜す、
   さぁ!えぇ〜、今夜はなんと、ですねぇ、ダイナマイトウィーク中、と、いうことで、
   えぇ、生徒のほうも、人来てくれております!自己紹介どうぞ!」

中間
くん(以下中間)「いつもみんなの心に、中間淳太でぇす。よろしくお願いしまぁす」


滉輝くん(以下滉輝)「OSSaNの佐竹滉輝でぇーす。よろしくお願いしまぁす」
  “いつも皆の心に”の枕詞と“おっさんの”の枕詞のギャップが笑える

村上「はい、お願いしまぁす、さぁ…、今ぁ…、ミューパラはぁ、ダイナマイトウィーク中
   でっすよ
「はい」あの…先週ねぇ佐竹くんがぁ「はい」プレゼントを用意してくださった、
   と
「はい」いうことでね「はい!」えぇまぁ今週は!淳太くんが!「はい」用意して
   くれてきた、まぁまぁ発表はね
「はい」何にするかも後で言いますので、ぜひ聞いてて
   下さい。何か、近況ないですか?。(ちょっとの間)佐竹くんは?」

 
 佐竹ほどの後輩に「用意してくださった」とか敬語使われると、憶測でものを
  考えそうになるので、辞めて下さい!

滉輝「ぁ、最近はぁー、あのぉ、ギターの
「うん」あの、楽譜が「うん」頼んでたんが
   来ましたね
「おぅおぅ」TOKIOさんの曲…(聞き取れない「なんですけど」かな…)
   
「あぁー、はいはいはいが全部入ったヤツの「うん!」本を買ったんですよ「おん!」
  
 で、それぇがまだ読めなくてぇ「おん」次ギターの先生と会う時に教えて貰おっかなぁ
   
と思って」(きゅぅぅぅん(*´∀`*))

村上「あぁ〜、いいですねぇ
「はい」いいじゃないっすかぁー、勉強熱心で「はい」
   淳太は?」


中間「僕はねぇ、ひたすらDVD見てます」


村上「おう!何見てんの?」


中間「堂本光一くんの
「んー!」ライブDVDなんすよ「あぁ!」め…「mirrorのやつ」
   そう!そぉっす、めっちゃかっこいいんすよ!あれ(かっこいいの“こ”で声が
   裏返るくらい)
「そらかっこえぇやろ!?」もぉほんま、惚れ惚れしますよ、見てて」

村上「そぉら、俺のソロコンとは全然ちゃう…でぇ」


中間「いやいや!(全力で否定)そんなことないですよ!」


村上「そらちゃうよぉー
「いやいや!」(中間くんが気の毒:苦笑)スゴい?「うん」
   
もぉ先輩はスゴいてぇ「スゴいっすねぇ〜、ほんまに」

村上「なぁ?なんであんな働きはんねやろなぁ〜!?」
そこ!?そこなん?
   関心するとこ、そこやねや!?と思った瞬間!!)


滉輝「むふふ♪」
(*´∀`*)

中間「そうですね(笑)」


村上「さぁ!えぇー、今夜はメール!
「はい」来ておりまして!えぇー、○○ちゃん
   こんばんわんつー。いつも録音して何回も!
「おぉー!」聞いています」

滉輝「おぉー、スゲぇー」

村上「何回も聞くかぁー!?」
(普通ですよ!)

中間「はは…」


滉輝「はは」


村上「何回も聞いたらアカンやろぉー!?(なんでぇ!?)
「うん」そんなぁーん
   (ニヤニヤ)うれしいけどぉ
(心からうれしそう:笑)俺、そんなえぇこと
   言うてへんしなぁ〜(ニヤニヤ)」

  
中間「ふはは」


村上「あ!○○ちゃんは淳太くんの大ファンです」

  (ちょ!先程全力で喜んだ村上先輩の立場は!○○ちゃんも先程村上先輩が
   「俺、そんなえぇこと言うてへんし」言わはったとき、ラジオの向こうで
   「あんた、ちゃう!」って突っ込んでないことを祈るわ)


中間「あ!ありがとうございます!!」


村上「最近スゴいいっぱい出てくれてうれしいです。そこで!淳太くんに!お願いが
   あります
「はい」えぇー、前に龍規くんがやってたみたいにセリフを
   めっちゃかっこよくゆって欲しい…と」


中間「はっ(苦笑しつつ…)はい…」


滉輝「あははぁ〜」
(すでにこそばゆくなっている様子(*´∀`*))

村上「5つありますね
「はい」えぇ“おはよう”“行ってらっしゃい”“おかえり”“おやすみ”
   “好きやで”この5つをお願いします(ニヤニヤ)」


中間「!ふふふ…」


滉輝「!ふひゃひゃ」
  (二人で爆笑にならないように頑張って押さえてる笑い。口押さえてるっぽい)

中間「はい!かっこよく、ですか?」


村上
「うん〜
「ふはー、ふふ。ハァハァ」(佐竹、ハァハァしすぎ!爆。後ろでずっと
   ふはー、ふはー言ってる(*´∀`*))
いや、こらもぉ佐竹もぉー」

滉輝「ふはー、ふふはぁー

中間「そう!佐竹くんも一緒に!」
(先輩ず、お中元進呈します!!)

村上「おぉん、やっとこ!」

中間「はい」


滉輝「はい!」
(あんなに興奮していたのにすんなりOKする滉輝くん。ここは
   一応「えぇーーー!?」とか「かっこよくっすかぁー!?」とかフっとかんと。
   たとえあらかじめ打ち合わせしててやることが決まっていた、としても!
   たとえ、実は自信満々で、もぉやりたくって仕方なくって、ホント言うと
   家で前からかっこいいせりふ練習してたとしても!です:笑)

村上「そらもぉダイナマイトウィークやねんからもぉ「はい」それぐらいは!
   お返しですもん!
「はい」「はい」普段ね、聞いてくださっているリスナーの
   皆さんに
「はい!」「はい!」

村上
じゃぁ〜行きましょか、佐竹くん、んな“おはよう”から。自分なりにぃ、こぉ
   かっこよくアレンジして…」


滉輝「はい!おはよう」
(またテンションの低い“おはよう”やわ。君の寝起きに
   どんな悲しい、どんな辛いことがあってん!?みたいな。地の底から
   沸いて出た「おはよう…」
でも低音は素敵…きゃっ(*´∀`*))

村上「いや、いきなりやんなよ!」

中間「えはは(笑い声)」

滉輝「え!?あ、あ?(あせあせ)」


村上
やります、とか何とかゆえよ」

滉輝「や!やります!じゃぁ!
「おぅ」(じゃぁ、って何やねん!?)

滉輝「えぇと
(ごっくん、ってしてるの(*´∀`*))、おはよう、…いてらっしゃい、
   
(いって、ってなってなかった(*´∀`*))おかえり、おやすみ、好きやで」

村上「はい、もっかい!」

滉輝「えぇー、おはよう
「うん」いってらっしゃぁい「うん」、おかえり、おやすみ、好きやで!」
 
  (言い終わったあと、ちょっとほっとしてる(*´∀`*)でも、これが、外国の人に
   日本の挨拶教えてるのと違うねんからぁー!って思わず突っ込む
   正確、発音はっきりを心がけた、と思われるご挨拶。
   そうじゃなくって!!どこか萌え要素をーーー!!)

村上「お前一緒やねんもん!」

中間「うん!」(先輩側につけたことを心から楽しんでいる様子がすがすがしい:笑)

滉輝「まじっすかぁー!?」
(心底驚いている様子、え!?自分では変化付けたつもり
   やったん?とこっちも心底驚く:笑)


村上「一緒や、なぁ!?淳太?」

中間「一緒っすねぇー」


村上「見したれ!淳太!!」

滉輝「ふはは


中間「あは、見したりましょか?
「ふふふ」

村上「見したれ!見したれ!!「はい!」

滉輝
「ふふ…」
(笑いこらえています。君が何故?既にくすぐったいな?(*´∀`*))

中間「じゃぁ、行きます!
「おう!」おはよ!」

村上おぉおぉいいよ、いいよ!!

滉輝「ふっ!」
(こらえきれず鼻からもれいずる笑い(*´∀`*))

中間「おぅ!行ってき!」

村上「おぉー!えぇいい!いいやんけ!えぇやんけ!!」(先輩大喜び:笑)

滉輝「おー、おぉー!!」
(2段階で感心)

中間「おかえり♪」


村上「おん、おおおぉえぇよ!えぇよ!!」(反応がグラビアカメラマン)

中間「おやすみ♪」


村上「おん、おおえぇよ!えぇよ!!(ニヤニヤ)」
(さっきと全く同じ反応)

滉輝「ぷっく」(やはり相当くすぐったいらしい)(このあたりから3人で
   かなり楽しい様子)

中間「すっきゃで♪」

村上「ふはははーーーーー!!!」

中間「あははは…ちょぉやめてほしいっすわ、コレ」(あるときは後輩の顔)

村上「いや!えぇやんか!!」

中間「ホンマっすか?」
(やはり後輩の顔)

滉輝「おぉー!」
(感心しきり(*´∀`*)可愛いったらありゃしない)

村上「いや、○○ちゃんはもぉ絶対聞くで」(えぇっと…「絶対聞くで」
   の意味がわからないんだけど、効く、のほうかな…)


中間「はい」(素直な後輩の顔)

滉輝「すげぇー!」
(素直に感心する後輩(*´∀`*))

村上「ほらえぇてえぇて!こんなかで自分アレンジも入れてえぇねんから!」

滉輝「あぁー!なるほど!」

中間「そう!そうそう!!」
(そしてあるときは先輩の顔(*´∀`*))
   
(自信なさそうに先輩と受け答えしていたのに、後輩には自信満々で
   鼻伸ばす中間淳太(19歳)が素敵・゜゜・*:.。..。.:*・゜*)


村上「もっかい行こ!佐竹」

中間「お!」(お兄ちゃん、淳太きゅぅぅぅん(*´∀`*))

滉輝「はい」


村上「いろんなバリエーションでな」(そんなハードル上げないでください:笑)

滉輝「はい!…むずかしいっすねぇー(ため息)」
(ほらぁー!まんまとぉー!!)

村上「それ、やっていくねん!」(本日も順調にド☆S!)

滉輝
…おはよう!…いってら!あ(言い切ったあとちょっと笑っちゃう)」

村上「もっかい!」(すでに体育会系の匂いが充満しています!)

滉輝「あは、えぇー!?」
(渾身のアレンジを一瞬で全否定の先輩に動揺を隠せない
   っていうか、どんだけ恥ずかしかったんか、と思っただけでこしょばい:笑
   耳まで真っ赤になってそう(*´∀`*))


中間「あっははー」

村上「しゃいまでゆえや!そこまで言うんやったら!!」

中間「そうそうそう!」(それは違うやろ、とわかる先輩ず。私も吹き出しつつ
   「それは違う」って思ったけど。これね、村上先輩は厳しいの。そんで
   淳太先輩はちょっと声とか優しいのよ。この二人の先輩の絶妙の相槌に
   きゅんきゅんするわ)


滉輝「はい」
(本日も順調に泣きそうなの?佐竹滉輝)

村上「いってら!って何やそれ!?バッテラみたいに言うな!!」(ものすごく
   怒った声で:笑)


中間「はっはっはっはぁー」
(ここの淳太くんの笑い声が低音で素敵でトキメく(*´∀`*))

滉輝「ひゃははははぁー」

滉輝「…おはよう、
っいってるあっしゃぁーーーいっ!!
  (向かいのホームの人の見送りか!?どんだけ遠い人に挨拶を!?)

村上「っふふふふ…」(我慢しきれず吹き出す)

中間「くくく…」

滉輝「おかえり〜
「くくく…(笑)」おやすみ「うん…くくく(笑)」「ふっふふふ…くく」
   好きやでぇ」
(この“好きやでぇ”甘々トーンの甘々ボイスです(*´∀`*))
   (後ろではもう先輩ずの鼻からもれる笑いで充満!)

中間「くくくふふ…」

村上「おう!まぁまぁまぁえぇんちゃう?「はい」何!?あの、いってらっしゃい?」

中間「はっはっは…」

滉輝「いや、結構ー」

村上「腹立つなぁーーー」

中間
「はっはっは…」

滉輝「いやぁ、すんません!
「はっはっは」すんません!!ちょっとぉ
   おっきくゆわないとね」

村上「自然なぉんちゃ、ほんな俺しよかぁー?」

中間「あ!やってくださいよ」

滉輝「やってください」
(よく出来た後輩ず)

村上「自然な感じでいってえぇねんて、これ日常をイメージせな!もっと」
 
  (“自然な!”とか“日常!”とかがデカい村上先輩:笑)

中間
「はい」

村上「いくで」

村上「…う〜ん、何ぃ〜?もぉ〜、おぉ?おん、ぉぉあよぉ〜」
   (うしろでは必死で笑い堪える後輩)
   (せ、せ、せ、先輩!!これは明らかにベッドの中じゃないっすかぁ!?
   一緒に寝てた設定ですかぁー!?そ、そ、そ、それはあなたにとっては
日常
   かもしれませんが、まだ彼女がいないキャラ設定の王子含む2名の
   ティーンエイジャーにやられたらむしろヒくって:笑  ってか○○ちゃんもそれ、期待
   してるかな…。私の脳内では朝の登校時、さわやかな一陣の風と共に

   「おはよう・゜゜・*:.。..。.:*・゜*♪」


   のはずなんですけど…)


村上「今日何時なんの?ぁおんまにぃ、ぁわぁーったわぁーった。な多分俺のほうが
   早いからおん、おん気ぃつけてな、ほんなら、はい、いってらっしゃぁい」
   (だから先輩!!そんなにリアルに一緒に住んでる雰囲気はいらんねんて!!)

村上「おま、おっそいなぁー。はよ帰って来いやぁー!まぁまぁでもなぁ!
   無事で帰ってきてくれてよかったわぁ。おかえり」


村上「んも今日寝るで!もぉはよ。おん!いやぁ〜もぉアッカン!も、つっかれた
   もぉ今日ほんまに!えっらい長い…おん!あぁーぁぁほんま先、おぉーほんま?
   おやすみ」
  
 (ネダられたら断る設定って何!?先輩!!これ、何設定!?先輩ーーー!!
   せめてそちらからネダる設定で「えぇぇ?もぉ寝るん?なぁ?アカンのぉ?
   じゃぁしょうがないなぁー。また明日な。おやすみ♪あれ?おやすみのちゅぅは?」
   あたりだったらまだ、ねぇ?……はっΣ(゜ロ゜;))


村上「いや、もぉそ何回も言わせんなって!えぇやん!もぉ昨日も…もあいもほな
   好きやって!」

滉輝「ふくくくく…」(くすぐったい!超☆くすぐったいらしい!堪えきれず…)

中間「すごいっすねぇ」


滉輝「すごいっすねぇー!」(心底感心してる声きゅん(*´∀`*))

中間「さすがですよ、ほんま!」

村上
日常ぉーをやっぱ出さんと!「はい」
   (後輩を前にして見栄を張る先輩:笑カワユス)


村上「そうや、そんなんほらもぉこれで!多分頑張ってくれてはんねやったら!」

中間「はい」

滉輝
「はい」

村上「淳太もほなもいっかい、いっときぃや。違うパターンとして」


中間「違うパターンっすか?」(口元に手を持って行っているようで声がこもる)

村上「だからあれや!○○ちゃんを!こ、恋人やと見立てたパターン…でいこや!」

中間「はい」


村上「じゃぁ、淳太の理想で言うたえぇやん!まだだってお前彼女おらんねんから
  
 「はい」○○ちゃんと付きおうたぁていうていでどんな感じかでやんのか、いうのんを」

中間「はい、頑張ります(にっこり・゜゜・*:.。..。.:*・゜*←見えないはずの王子スマイルが
   見えるんですけどぉー!!)


村上「うん!」

中間「じゃ、やります!」


村上
うん」
   
中間「おはよ♪(「くくく…」と早くも後ろで笑いを堪える声)えぇー?もぉ行くん?
   まぁえぇわ、いってらっしゃい!
「フ!くくく」…………おかえり「ブーッ!くくく」
   
「くくく…」「うん」もぉー、1回しか言わんで!聞いとけよ!好っきゃで」


村上
ふっはっはっは…」

滉輝「ふくくく…」

  
 (心底楽しそうな真夜中のバカ男前3人。きゅんきゅん(*´∀`*))

中間「もぉ嫌ですわぁ僕これぇー。」

滉輝「ひゃーはっは…」


村上
「お前なぁ、ふっ!(笑いこらえて)おかえりんとき、あんだけタメて
   “おかえり”だけやってやん!
「ひー、ひーん(笑)」

中間「いやぁ、ちゃっ!思いつかなかったんっすよ」

村上
「あぁー、そうか、そうかぁー。まぁまぁ経験がないからな「そうっすねぇ」淳太はぁー」

中間「僕にはまだ早いっす、これは」

村上「いや、でもこれはぁ〜ぜひ使ってもらいましょうよ
「はい」

CM

村上「さぁ!じゃぁ〜淳太のね、プレゼント!
「はい!」行きましょうか
   えぇーダイナマイトウィーク中の
「はい」プレゼント、ということで今日は
   淳太くんからのプレゼント
「はい」プレゼントは何でしょう?」

中間「僕はカエルグッズを「おぅ!」持ってきました」

村上「これは何名様に?」

中間「これは3名様っすねぇ」

村上「カエルグッズって何ぃ?」

中間「それはもぉ、当たった人の、だけにしか分からない秘密です」

村上「それどういうもんが入ってるの?」

中間
「例えば、ですね…何か…」


村上「例えば!そう!1個で、1個でもえぇが」

中間「あ、お手紙セット、とかそんなん」

村上「あ、レターセットとか」

中間「あ、レターセット、とかそんなんですね」

村上「カエルグッズの詰め合わせ「はい」…けろけろけろっぴか!?(笑)」

中間
「みたいな感じのヤツっすね」

村上
「けろけろけろっぴってまだあんのかな?」

中間「っだいぶ古いっすけどね」(先輩にも正しい意見を言う人)

村上
「そやんなぁ〜。あ、でもアレやんな!薬局ぅー行ったら「そうなんっすよ!」
   おるやつや!おん!」

中間
「それによく似てる、って言われるんっすよ」

村上「ケロリンか!?(違うよ!)あれケロリンなんや!!(違うって!!)
   銭湯のあの黄色いー
「おぉーーー!!」バケッ!バケツちゃうわ、
   洗面器はぁー?アレと一緒!?同一ぅー!?
うっわぁー!!「あは」
   ごめ!俺だけテンションあがって」

 
  (佐竹滉輝は起きてるんやろな、と心配になる頃、なんとも純粋な反応)

中間
「いやいや、全然大丈夫っすよ」
   (なんか違う、ってうっすら感じているくさい中間くん。でも、思い出せないようす)


滉輝「すげぇー!!」
(ハナから人を疑うことを知らないかのように素直に
   信じ切って素直に感心する佐竹くん・゜゜・*:.。..。.:*・゜*きゅん(*´∀`*)でも

  ケロリンと違うってば!!笑)

村上「あ!知らなかったよな!?」

中間・佐竹
「知らなかったっす、僕も 知らなかったっす」
  (どうしても真夜中のバカ男前3人(*´∀`*)揃いも揃って可愛すぎる)

村上「へぇーお前ケロリンに似てんねや!?」(だからケロリンには似てないて:笑)

中間
「そうなんすよ、なん…よく、よく言われるんすよね」

村上「へぇーほな、ケロリンにしようぜ!これから」

中間「ケロリンっすか…(苦笑)」

村上「おぉーん、えぇやん!ほんでカエル好きなんやろ!?」

中間「はい」

村上「えぇやんけ「はい」はい、じゃぁ3名様にプレゼントしますので、えぇー
   欲しい、と言う方はこちらまで」

詳細告知


村上「えぇーそれからケロリンの!カエルグッズ希望、と書いて」
  (とうとうまるで違うものへの応募をはじめる先輩…笑。ここ、村上先輩が
   話し終わった後、くすっ!って吹き出す音が聞こえたんだけど、それは
   何だったのかなぁ〜)


あて先告知

村上「さぁえぇ今夜はこのへんでお別れです。お相手は関ジャニ∞村上信五と」

中間「中間淳太と」

滉輝「佐竹滉輝でした」

村上「また来週でぇーす」

中間「ばいばぁーい」

滉輝「ばいばぁーい」

結論:お兄ちゃんな中間淳太くんが素敵すぎ!!そして不器用で素直な後輩、
   素敵すぎて呼吸困難・゜゜・*:.。..。.:*・゜*

  先週の「はい!」と「ばいばぁーい♪」で充分白ご飯3杯食べられます!
 言うてるのに、この企画。おなかがパンクしちゃうよ!(だからそんなに
 白ご飯食べないで下さい)どちらか、というと

 かっこいいセリフを言ってるとき
 
 より

 かっこいいセリフを言うように強要されて恥ずかしがる様

 のほうがこしょばい(笑)村上先輩はさすがオトナやなぁ〜、と
 思うのがこういうところ(笑)どんな羞恥プレイやねん!!

  セリフをアレンジ、っていうところで「いってらっしゃい」を選択する
 滉輝くんの感覚は好きかも…(笑)そのスットコ加減がなんだか好き(あは)
 でも、それ、難しい(どっかん) 先輩のアダルトなお見本に惑わされず、
 登校時の風景とかで「おはよう」あたりが聞きたかった気はする。
 そして選択していないにも かかわらず「好きやでぇ〜」のセリフはちゃんと
 めろりんボイスなのがなんともツボすぎる!!

  それにしても真夜中にあんなあほみたいなことで何とも楽しそうな 
 バカ男前3人が好きすぎて何回も聞いてしまうわぁー!

  先輩!ケロリンは頭痛薬、先輩はケロヨンと混同してはんの!?
 そんな村上先輩にはぜひ

  こちら入会

 をオススメいたします。

  先週も思ったけど、ちょっと落ち着いてきたのか、先輩の前で
 かえって緊張しているのか、声がちょっと低いのです。そこがもぉー

 たまらない!!

 ラジオ、とっても楽しいです♪